損害保険のメリットとデメリットについて

損害保険のメリット

万が一のことに備えられるということです。人生の中で様々なリスクがありますが、それを補償してくれる保険があると、経済的な余裕から何事にも前向きな姿勢で取り組むことができます。また損害保険はクーリングオフ制度が適用されます。契約期間が1年を超える長期契約においては、申し込んで8日以内に郵送で解約を保険会社に伝えれば、違約金は一切発生しません。

損害保険のデメリット

保証内容が限定的だということです。自動車事故や火災など補償される範囲がそれぞれ異なるので、損害保険に加入してもサービス内容によっては保険金をもらうことはできません。地震に対する備えでは地震保険だけでなく、地震によって引き起こされる火災保険にも入っておく必要があります。スカイダイビングは一般的な旅行保険では補償範囲に含まれないことも多いです。
サービス内容をしっかりと読み、自分にとって必要な保険を選ばなければなりません。
また損害保険は毎月少額の保険料を支払うことで成立します。クレジットカードで払うなど一部を除けば、保険料の支払いが滞っている人には事故が起こっても保険金を支払わないことがあります。

関連記事

  1. 対象外になるケースなど、補償内容を確認することが自動車保険では重要

  2. ペット保険の対象と補償内容について

  3. 火災保険における対象と補償内容とは

  4. 傷害保険の対象と補償内容について

  5. 旅行保険の対象と補償内容を確認することが大切

  6. 地震保険の補償内容とその対象とは